実家の父が呆けてきたかもしれない

母が亡くなって8ヶ月経ちました。父はひとりになってすぐにコロナのせいで数か月サークル活動ができずに自宅で自粛期間を送っていました。

ひとは自尊心で生きている…のかもしれない

2年前に書いた母についての旧ブログ記事を書き直します。(2018年11月7日付)
徒然

義父の術前説明に行って思った。最期まで自分で歩きたい

昨日、膝の人工関節手術を受ける義父の術前説明に同席しました。

[親]母の相続手続き、大変なこと、教訓

1月に亡くなった母の相続手続きを終えました。得た教訓。

ひとりになった高齢者の親への対処

私の親へのスタンスや考えはここで何回も書いてきました。

[親]変わらない親に対する私の気持ちの落としどころ

自粛解除もあり、3か月振りに実家に帰ってきました。

父の頑固さに手を焼く

コロナの足音がひたひたと… ニュースを見ていると不安が募ってしょうがないですね。今日は一人暮らしの実家の父について。

母の急死と後悔と

先週の土曜日、実家の母が急死しました。

離れて暮らす親とは付かず離れずで

母の病院付き添いとケアマネさんとの面会に同席するために実家へ行ってきました。