ひとは自尊心で生きている…のかもしれない

2年前に書いた母についての旧ブログ記事を書き直します。(2018年11月7日付)

[親]母の相続手続き、大変なこと、教訓

1月に亡くなった母の相続手続きを終えました。得た教訓。

レビー小体型を患った母の晩年を振り返っての一番の後悔

昨日、父がひとり暮らしになってからの事を整理しながら書きました。そうしたら、ふいに母のことが思い出され、会いたいなぁ…って思って泣きました。

ひとりになった高齢者の親への対処

私の親へのスタンスや考えはここで何回も書いてきました。

[親]変わらない親に対する私の気持ちの落としどころ

自粛解除もあり、3か月振りに実家に帰ってきました。

父の頑固さに手を焼く

コロナの足音がひたひたと… ニュースを見ていると不安が募ってしょうがないですね。今日は一人暮らしの実家の父について。

通夜のない葬儀、自己満足したこと

3月初めに四十九日法要と納骨を済ませました。

母が家の中で倒れたので大変だったこと

母が亡くなって3週間。随分間があいてしまいました。

母の急死と後悔と

先週の土曜日、実家の母が急死しました。

レビー小体型認知症を発症して5年経つ母の近況

親の病気関連の記事を読み返してました。病気が確定したのは4年前。
考える

子育てでいちばん大事だと今更ながら気づいた事

子育ての「アガリ」に向けて。

親を愛する必要はあるか

親とのことはここにいろいろ書いてきました。

離れて暮らす親とは付かず離れずで

母の病院付き添いとケアマネさんとの面会に同席するために実家へ行ってきました。
考える

親が高齢になっていく本当の難しさ

母の病気が進行していて実家を訪れる機会が増えてます。最近、親が老いていくのを見守ることの難しさがありありと見えてきたんです…
考える

親の人生を生きない

今日はちょっと重い感じになりそうです…  

親の病気で大事だと思うこと

親の病気について最近の状況などを。