ものすごく久しぶりに台所掃除(とスクワット

徒然

おはようございます、あじさいです。

8月半ばに痛めた箇所がだいぶ良くなってきました。

違和感がありながら運動したりストレッチしたりして悪化を繰り返してましたが、動きたいのをぐっと我慢し、ようやく。

[徒然]怪我が治らないので家事を最小限にした
おはようございます、あじさいです。 8月のお盆休みくらいに肋骨を痛めてからもう既に1か月半。 完治してません。 理由1 焦り 痛いにもかかわらず、運動したから。 そして治ったかな、と完治してないうちに今度は長時間の草刈...

身体に痛みを感じずに動けるって当たり前じゃなかったんだなぁ…

と、小さいけれど確かなしあわせをしみじみ感じてます。

 

放っていた台所の汚れ

台所の換気扇パネルの不織布がずっと前から茶色く。

 

シンク下の収納部分に敷いている新聞の汚れ。

(前回替えたのは2年前)

 

ガス台のパーツ汚れ。

 

使い古し歯ブラシが容器から溢れている。

 

掃除開始

身体をできるだけ動かさないようにしようとすると、掃除なんてものはほんと最低限になります。

ごはん作って洗濯、ぎり衛生が保たれていればよし。

 

健康は宝、というけれど、ここまで身体が動かせないことが辛いとは思いませんでした。

 

掃除をしたい!なんてこと、思ったことなかったのに、自分がしたいだけ掃除ができることがこうもありがたいとは。

 

さぁ、開始。

手を伸ばしても痛くない。

背伸びをしてパネルを外しても痛くない。

いいぞ。

不要なものたくさん

いつのまにか溜まっていた古い歯ブラシ。中身のない洗剤。いつしまっておいたかわからないハンドソープ。ちょっとしか残ってないお茶。

 

昨日きれいに片付けられました。

 

すっきり暮らすためには、ほんとうに自分の身体が肝です。

 

身体を衰えさせないために

こないだ知人のお義母さんの葬儀に参列したんですが、80歳のその夫のかたは歩くのが辛そうでした。

 

私の義父も膝の手術をしたにもかかわらず良くなりません。歩くのがおぼつかない状態が続いてます。

 

自分自身何歳まで永らえるかわからないけれど、いつまでも足腰丈夫でいたい、と切に思います。

 

だからこうやって健康のありがたさが身に沁みた今回、筋トレを毎日やろうと心に決めてます。

 

一昨日から1日100回スクワットを始めました。

 

ガンバレ自分。

基本に戻ってシンプルな生活を目指すために
おはようございます、あじさいです。 最近見つけたブログで、毎日ひとつ、何かを捨ててらして、それを記録されてるのを読み、私もトライしてみようかなと思いました。 去年、コロナで自粛が始まったとき、何か自分にとって日々の暮らし...

それでは。

あじさい

コメント