明日は来ないかもしれない

徒然

おはようございます、あじさいです。

私の知り合いの、義理のお母さまが突然お亡くなりになりました。

 

70代半ば。

前日まで元気に行動したりごはんを作ったりしていたのに、翌朝背中が痛いと言ったあと、意識消失。

救急で運ばれましたが、そのまま…

動脈瘤破裂とのこと。

 

薬は飲んではいたけれど大きな病気もせず、若い時から地域の為に働き続けてきた方でした。

 

何度かお会いしたことがありますが、ほんとうにキラキラとしていて活動的で元気で太陽みたい。

 

残された夫の悲嘆は想像に難くなく、通夜葬儀に参列しましたが悲しくて涙が溢れました。

 

実母が認知症を患っていたなか、突然心臓発作で亡くなり、こうやって突如人はいなくなってしまうんだなぁと身に沁みてはいたのですが、改めて、自分にとっても明日は必ずくるわけではない、と震えてきました。

 

いつまでも変わらないものなんてあるはずないのに、どうしても日常に埋もれていると変わらない日々が明日も約束されているような気がしてきます。

 

昨日、葬儀から帰ってきて、やりたいことは延期せず、着実にやっていこう、と映画を観てきました。こないだ書いた「NO TIME TO DIE」です。

 

皆さんもどうぞやりたいこと、できるだけ先延ばしにせずやっていきましょうね。

 

それでは。

あじさい

コメント