[親]妹が久しぶりに何故父に怒ったか?

おはようございます、あじさいです。

季節はすっかり秋… 私の住む街はまだ半袖で大丈夫だけどお身体ご自愛くださいね。

 

ここでも頻繁に登場する私の父は、2020年1月に母が亡くなってからひとり暮しをしています。

80歳、車好き、頑固、人の意見を聞かない、独りよがり… もちろん時代もあったんだろうけど、まぁ、残念なことが多いひとです。

結婚する前の私の人生にもたくさんの影響を与え、それについて悩んできたこともここに書いたし、

最近だと、還付金詐欺にひっかかってお金をとられたりしたことも書きました。

[親]父が還付金詐欺に遭った…
こんなことが起きるとは。

 

まぁ、かなりディスってばかりですが、ひとりでこのコロナ禍、私も妹もほとんど会いに行ってないなか、頑張ってると思います。

経済的にも自立してるし(厚生年金に入っていたことも大きいか)ひどいことばかりでもないかなとも思ってます。

 

が。

 

妹がこないだLINEで愚痴ってきたことがありました。

 

自分の貯金を、どうも銀行員に言われるがまま、金銭信託というような商品にしてしまったらしい。

もちろん全額ではないけれど、かなりの金額…

いいんですよ、自分の預貯金だからね。どう使おうとどう運用(?)しようと。

でも、銀行で手続きをした後、書類みたいなもの、通帳みたいなものがない、と焦り始めたらしく、妹に電話がきたらしい。

 

また詐欺に遭ったのか?っていう最悪のパターンではなかったのは胸をなでおろしました。ちゃんと銀行で手続きをしたからそれは大丈夫。

ただ、信託というような商品だと通帳はないらしく、それでも、預かり証とか、そういう取引の証明のようなものがあるはず。

 

妹が電話で聞いても、何も貰ってない、(言いそう)と一点張りで、電話じゃ埒が明かないので、おやすみの日に実家まで行って話を聞いてきたとのこと。(妹は実家から40分くらいのところに住んでます)

妹は、コロナ対策に几帳面なひとなので、ほんとはできるだけ電車にも乗りたくないし、人込みにも行きたくないのに、しょうがないので行ってきてくれて、感謝です…

 

で、結論は。

銀行からちゃんとハガキが届いていて、それが或る意味預かり証的なものだったことがわかりました。

妹が怒ってるポイントは、自分で全部できもしないくせに、銀行員のノルマのカモにされてるんじゃない!!!!ってことです。

 

ほんとそれですよ…

 

いいんです、何をどうやろうと、自分のお金ですからね。

でも、内容も手続きも何もわからないまま、銀行員の言うがままに金銭商品にしちゃって不安になって電話をかけてどうしたらいいだろう、と頼ってくるのがね…

コロナじゃなければまだね…

 

かなり理解力が落ちてきてます。耳もかなり悪い。母が亡くなってからその傾向が顕著。

ただ、それを父がどれほど認識してるかが、怪しい…

いつまでも自分は若い、大丈夫、と豪語してるひとなのでね。

詐欺に遭ったことも忘れてないはずなのに反省がない、と妹は手厳しく怒って実家を後にしたそうです。

 

親についての心配は尽きませんね。

私もそのうち行く道。自戒、いつも自戒です。

母の急死と後悔と
先週の土曜日、実家の母が急死しました。

それでは。

あじさい

コメント