9月17日まで無料の「ゴールデンカムイ」を読んで!

マンガ

おはようございます、あじさいです。

毎朝、5時半起床なんですが、ずいぶんと薄暗い朝になってきました。

季節はもう秋だなぁ。

 

この週末、まだ怪我が完治せず… ストレッチを再開したけれど、それがどうもダメみたいで…

うずうずするけれども、完治するまで身体を動かすのはストップします。

ということで、家事も最低限、安静にしていました。

で、ひたすらやったこと。現在無料開放中のマンガ、「ゴールデンカムイ」を読んだこと。

ゴールデンカムイ』は、野田サトルによる日本漫画明治末期の北海道樺太を舞台にした、金塊をめぐるサバイバルバトル漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2014年38号(2014年8月21日発売)から連載中[5]。2021年6月時点でシリーズ累計発行部数は1600万部を突破している[集 1]

ゴールデンカムイ - Wikipedia

2016年にはマンガ大賞、2018年には手塚治虫文化賞を受賞。

 

今回、連載が最終章に入ったことを記念して、最新話までが無料で読めるようになってます。

今日が9月6日。17日まで10日ほど。

289話あるので、一日30話ほど読まないと追いつけませんが…

私はずいぶん前に単行本を3巻まで読んでました。続きからこの週末で159話まで読了。

あと130話。

 

面白いマンガを探してらっしゃるという方、是非最初の数話だけでも読んでみてください。

金塊探しの物語そのものを楽しんでもよし、アシリパさんの可愛さに悶絶するのもよし。

何と言っても、アイヌの文化を知ることができます。

アイヌ文化を丁寧に描いているとして平取町アイヌ文化情報センターでも人気になっており、アイヌ民族博物館の職員は「文献や資料をよく調べている。文様も細かく描写されており、見応えがある」「全国の若い世代にアイヌ文化に興味を持たせるきっかけをつくったという点で貢献度は非常に大きい」と評価している[11][12]。アイヌの料理や狩猟など風習・文化がリアルに表現されており、北海道アイヌ協会の理事長は「よく描かれている」と評価している[13]

ゴールデンカムイ - Wikipedia

 

そして。

自然に存在している命を頂くことがどういう事なのか、考える一助になると思います。

 

このアプリを使うと、再読するときに前回の続きにちゃんと飛んでくれるのでおススメ。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

それでは。

あじさい

コメント