[畑仕事]2021年夏、手を掛けないとダメな野菜、放っておいても大丈夫な野菜

畑仕事

こんにちは、あじさいです。

突然涼しくなりました。季節っていきなり変わっていきますね。

 

さて、2021年夏の畑仕事、4月くらいから始めてました。生姜の植え付けを初っ端に、GWにトマト、プチトマト、キュウリ、ナス、ピーマンの苗を植え付け。

そこから大葉、エダマメ、インゲン、かりもり、オクラの種を蒔き、バジルの苗を植え付けました。

自然農法で育てています。化学肥料、農薬使わず。草も生やす。水は、種蒔き、苗植え付けの時以外は雨のみ。油粕と米ぬかを混ぜたものを、今年は2回ほどあげています。

 

★トマト成長しない

去年はなんとか成ってたのに、今年は全くダメ。葉っぱが黄色くなってどんどん枯れていきます。何がダメなのかわからず…

 

★キュウリも少量

去年、どんどん成って困ったくらいなのに、今年は全然… トマトほどではないけれど、雨が少なかったのもあるのかイマイチです。

 

★ナス、ピーマンはまぁまぁ

ナスは去年よりもちょっといいかな。ピーマンもまぁまぁです。でも、肥料あげないので驚くほど少量しか採れません。

 

★エダマメ、インゲン、オクラは豊作

去年、エダマメはイマイチだったのですが、今年は豊作。虫もついていたけれど放置。それでも成りました。

白金時菜豆とよばれるつるなしいんげん、も豊作でした。

オクラは去年も豊作で、今年も豊作。これも虫がついていても放置です。

 

★大葉は2年前、去年のこぼれ種からも出芽

豊作です。2年前に赤シソの種も蒔いたんですが、こぼれ種から今年もたくさん生え、梅干しを漬けるために初めて赤シソを買わずに済みました。

こぼれ種の赤シソ、ありがたい。

 

★バジルはダメ

去年と同じ10個の苗が入ったポットを買って植えました。でも、去年と植えた場所が違ったんです。去年は太陽が当たる場所。今年は日陰。

そうしたら、今年は全然ダメでした。水をあげなくても大丈夫な日陰を選んだけれど、失敗。

 

★かりもり

今年初めて種を蒔きました。一株だけ生き残り、ようやく小さい小さい実が成っているのを発見しました。

 

★生姜

4月に植えて、ぜんぜん芽が出ず。今年もだめかと諦めてました。そうしたら、今になって芽が出ていてびっくり!!!4か月も経った後で…?

雑草が生えているのでわかりにくいけれども。真ん中らへんにあるやつです。10個ほど植えて全部芽が出ていたのでうれしいな。

 

★まとめ

エダマメとオクラ、インゲン、大葉は何もしなくても放置でも実を成らせてくれてほんと感謝…

<今日の収穫>

 

毎日手をかけられるわけじゃないので、トマトナスピーマンキュウリの収穫量を増やすにはどうしたらいいか、ちょっと手を変えないといけないですね…

やはり放置だとこの類の野菜は成ってくれません。

 

さて、もうちょっと経って9月後半くらいからはソラマメ種蒔きの時期。今日生姜が出芽してたのでちょっと気分が上がってやる気になってきました!秋野菜~。

 

種は、野口のタネで買っています。固定種なので、自分で採種して次年に種蒔きできますよ!!

伝統野菜や固定種の種の通販|野口のタネ・野口種苗研究所
日本全国の家庭菜園で、旬の美味しい伝統野菜を、安全に育てるお手伝いができるように…と、願って始めた野口のタネ/野口種苗研究所のオンラインショップです。

 

それでは。

あじさい

コメント