心のありようが部屋や冷蔵庫の姿だなぁと思う

すっきり

頭もからだも重くて無力感がひどかったです、この数か月。

理由のひとつはコロナ。

 

家族へうつしてはいけないと思い、行こうとしていたライブも2回諦め、もちろん友人とお茶することもランチすることも飲むこともせず。

 

ひとと繋がっているのはTwitterのみ。

 

映画を観ると、このブログに感想を書いてきたんですが、4月に行った「シンエヴァンゲリオン」を最後に映画館にすら行く気力がなくなりました。

 

そして理由のもう一つは、下の娘の就職活動がなかなかうまく進まなかったこと。子供は子供の人生、私は私の人生、と頭ではわかってはいながら、どうしても子供を自分と同化してしまい、辛かったんですよね…

 

社会に受け入れられないかもしれないと言う恐れは病みます。

 

これではダメだ、と思いながらもどうしても気持ちが落ちてしまってました。コロナさえなければ、また違ったんでしょうけれど。それは言っても詮無いことで。

 

で、先週、娘が内定を貰えたことで、このふたつめの理由は消えました。消えたんだけれど、子供の人生と自分の人生を切り離すという難題はまだ残っています。子供の人生を自分が生きているかのように感じてしまう、そんな負のループから離れていきたい。

 

こんな数か月だったんですが、部屋の中、冷蔵庫の中が余りにも雑然としてます。特に冷蔵庫冷凍庫に心のありようが表れていて、恐ろしいほどにぐちゃぐちゃです。

 

食べないのに捨ててないもの。冷凍はしてみたけれど、それは単に捨てたくなかっただけのものがたくさん。

 

ここまで片付けや捨てることに影響を及ぼすんだなぁと、今更ながら、部屋の状態は自分の心理を表すと良く言われてることが当てはまる自分を見て、なんだか笑いすら出てきちゃってます。

 

さぁ、動こう。今日は可燃ゴミの日。冷蔵庫冷凍庫から始めよう。

 

なんとなく物を捨てられない人は無責任
土日は畑仕事をしてました。緑が目に眩しくて最高の季節です。

こんな事書いてるけど今の私はこれ。

*************

お越し頂きありがとうございました。

あじさい

コメント