ねずみ講のような○○に誘いを受けたけど断った話

人間関係

去年、父が還付金詐欺に遭いました。私も、ガソリンスタンドで詐欺じゃない??って思うような経験もしました。今日はねずみ講に限りなく近いんじゃないかと思われるシステムに誘われた話。

[親]父が還付金詐欺に遭った…
こんなことが起きるとは。

 

6年前のこと。子供のPTA役員になりました。役員同士で集まってはかなり仲良くランチしたりしていました。

 

仲良くなってきた秋くらい、ひとりの方(Aさん)と話しているときに、子供の体調についての話になり、Aさんから健康についてのセミナーがあるから来ない?と誘いを受けました。タダだから、と。

 

このときに、気づけば良かったんですが… 気安く、行きます、と言ってしまったんですよね。

 

お宅に伺うと、ほかにも2人、同じPTAの役員の方がいらしてて、ああ、よかった、とは思ったものの、途中からすぐにわかりました。ねずみ講のような○○…の勧誘だと。

 

お鍋や洗剤、空気洗浄機、ありとあらゆるものを売っていて、それは自分が買うだけじゃなくて、自分の友達が買うことによって得られるマネーマネーの話。

 

オブラートにくるんではいるけれども、私を呼んだAさん、Aさんのかなりやり手なお姉さん、そしてその組織の上位にいると思われる方が、私たちが買う事によって儲かるっていう話です。そして、同じように、自分の知り合いに勧めて、その知り合いが買うことで、私たちも儲けることができる。ねずみ講、マルチ商法。

 

その場ですぐにこの会に入るよう勧めてきました。良いことしか言わないし、困ったもんだ…と内心どうやって断ろうか考え始めて早く帰りたくなり。

 

絶対入る気はなかったし、もう一人仲良くしてらっしゃる方が天然なのかなんなのか、そろそろ帰らないといけないからってそそくさと帰ろうとするので私もそのタイミングで運よく?逃げることができました。

 

最後まで残った一人の方はたぶん何かしら、鍋かな?を買ったと思われます。

 

Aさんのことはかなり信頼していたので、おおお、こういう話だったのか…とびっくりしました。そしてさらにびっくりなことはAさんは全く罪悪感がなさそうってことです。

 

ほかにもたくさんPTAで役員していた人がAさんに声をかけられていたし、頑なに行かなかったという人もいたし、Aさんの居ないところで、○○だよね、なんかそんなことする人には見えなかったね、と話しました。

 

Aさんとは子供の卒業まで数か月、会うとたわいのない話をして終わりました。ほんとに純朴で人が好さそうな人。○○を勧めることは私たちに良い話だと疑わないのでしょうかね。

 

ある意味洗脳されてるってことだと思うけれども…

 

しかし、やっぱりタダっていう話の裏には隠されてるものがあるんだなぁと思いました。父の還付金詐欺も、「損をしたくない、得をしたい」気持ちを利用されたものだし、ガソリンスタンドでの話は、不安を煽ってくるものだったし、人間の考え方とか気持ちをかなり分析して実行してるんだろうなぁ、還付金詐欺の犯人も○○勧誘も。

 

お互い騙されないようにしましょう。

詐欺ではないんだろうけど、詐欺にあったような気持ちになった話
ガソリンスタンドで昨日あった話をします。ふだん行かないガソリンスタンドに行きました。某大手で、ちょっと安いっていうので行ったわけです。

*************

お越し頂きありがとうございました。

あじさい

コメント