[映画]「ロマンスドール」<ネタバレあり感想>

映画

今年を振り返って、感想を書いていない映画について短くてもいいから書いておこうと思います。

 

 

この映画は1月に観ました。観た2日後に母が急死し、いろんな意味で私には残る映画となりました。

 

映画『ロマンスドール』公式サイト |7/3(金) Blu-ray&DVD発売
高橋一生×蒼井優 自身の初のオリジナル小説を、タナダユキ自らが脚本・監督!10年の、嘘と秘密と、ほんとの愛。

 

 

果たして10年もの間、自分の仕事や会社について妻を騙し続けることが可能だろうか?
夫の同僚の葬式に出席していてその場で周りの人たちは仕事の話になったりしないのだろうか?というリアリスティックな疑問は持ちながらも、泣いた。すごく泣いた。

 

けして戻ることのない時間、おざなりに無為に過ごしてしまった時間、終わりが見えた時に動き始めたふたりの時計を留めておく策はなくて、でもその有限の時間を愛おしく愛撫するふたりの美しさにただただ悲しくて涙が出た。

夫婦だけに限らず、人と人の関係は皆そうで、戻せない時間の中で何ができたら後悔せずに済むか、1秒1秒過ぎていく時間を大切にすること以外考えられなくて嘆息する。

 

これを観た数日後に母が亡くなるなんてことを想像できるわけがなく。人と人の別れは最初から決まっているにも関らず、誰もが明日を信じて生きてる。

 

 

誰かを喪失してしまう明日なんて考えないようにして生きてる。

 

 

この映画は、静かに深く、誰かとの関係性の得難さと儚さとを教えてくれる。

 

 

主演のお2人の演技に魅入りつつ、静かに、ただ静かに涙が流れました。

 

 

 

 

12月23日に発表になった 「第75回(2020年)毎日映画コンクール」で、この主演お2人が別の映画「スパイの妻」でも共演されていて、それぞれ男優主演、女優主演賞にノミネートされたというニュースを読みました。

 

 

最多は『スパイの妻』!第75回毎日映画コンクールノミネート発表|シネマトゥデイ
「第75回(2020年)毎日映画コンクール」各賞のノミネート作品、ノミネート者が決定した。

 

 

違う映画でも夫婦役を演じたお2人。私は蒼井優、高橋一生両氏のファンでもあります。

 

 

蒼井優主演の「彼女がその名を知らない鳥たち」とてもとても良いです。お勧めです。もちろん「スパイの妻」も!!まだ上映している映画館もあるので是非!!!

 

スパイの妻<劇場版> 上映館・上映スケジュール<全国>
名匠・黒沢清監督が初めて挑む歴史の闇。「スパイの妻<劇場版>」の全国の上映館。各都道府県別に上映館が見られるのでとっても便利!そのまま上映時間を調べることができます。

 

 

 

 

*************

 

お越し頂きありがとうございました。

あじさい

コメント