父と義父が来月80歳になるにあたって

私のこと

実家の父からヘルプ要請が来たので日曜に行ってきました。

自分でやりたい

母が亡くなって喪中欠礼ハガキを印刷したいんだけれども、新しくしたコンピュータとプリンターの使い方がよくわからない、というものでした。

 

印刷をどこかに依頼すれば済むことなんだけれど、どうしても自分の手で印刷して出したい、ということのよう。

 

なんとか繋ぐことができて印刷も終了、郵便局に出してきて無事終わりました。

 

なんでも自分でやりたい、と思うことは大事。だから応援できて良かったです。

 

身体の老化

父と義父は同い年で、ふたりとも12月生まれ。来月80歳になります。

 

そして同じように身体に老化が見えてきて、それが本当に50代の私には反面教師で…

 

義父は膝の手術を8月にしたけれど、なかなか回復していません。かなり歩くのがつらそう。父は母の介護から腰痛になり、それがあまり良くなってないようで、歩くのがとても遅くなりました。

 

仕事を引退した60歳から毎日のように1時間半は歩いていたのに、それもやめてしまったらしい。う~~~~ん。

 

今回も一緒にモールを歩いたりしたんですが、動きが遅い。今の状態で、身体を自分から動かさなくなるとそれだけで更に老化が進みそうで恐ろしいです…

 

年末に行ったら妹と3人で対処について話し合おうと思います。

 

いつまでも元気でいたい

父も義父も自分はまだまだ若いと思っているように見えてました。でも、それがそうでもなさそうだ、とようやく感じているように思います。

 

私も今月でまたひとつ年をとるにあたって、父や義父を反面としてできることはやっていこうという思いを強くします。かなり切実に。

 

・車を使い過ぎない。

・歩く、とにかく歩く。

・筋トレをする。

・手や足を自分でマッサージする。

・乳製品納豆製品を毎日食す。

・畑仕事、草刈りなどをがんばる。

 

筋トレはなんとか週5日はやってます。朝起きてすぐに。

 

毎日歩く、これはこれから寒くなっていくからおっくうになりそうだけれど… 一日7000歩~8000歩を目指します。

 

毎年、冬になると手や足が冷えて血の巡りが悪くなるので、それを今年は改善したい!!

 

父2人にはいつまでも自分の足で歩き、食べ、元気でいてほしい。そして私も元気に毎日過ごして映画館で映画を観、好きなビールを飲み、推しを推していきたいものです。

 

図書館で借りて読みました。素晴らしい。ちょっとでも草笛さんのエッセンスを自分の中に取り込みたい。

*************

お越し頂きありがとうございました。

あじさい

コメント