マイナポイント予約、自分のスマホでやらず役所でやるのをおすすめ

節約

マイナポイントの予約、自分のスマホやパソコンじゃなくて役所でやってきました。

 

マイナポイント事業
「マイナポイント事業」のサイトです。本事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。

マイナポイントへのハードル

思い込みってありますね。私はスマホやパソコンでしか予約できないと思って自分の持っているiPhoneSE第一世代では予約できないと知って怒っていました。

 

でも、ちゃんと調べてみたら、コンビニでもできるし、役所でもできます。

 

私は役所に行ってきました。

 

しかし、このマイナポイント、ポイントまでのハードル高すぎませんか。

 

私の友人は、マイナンバーカード作るのに時間がかかるから(たぶん給付金関係でみんな殺到したのか)もう諦めたと言ってます。

 

マイナンバーカードを作れた/持っていたとしても、予約をする、事業者を決める、その事業者のアプリをスマホに入れるなどなど、そこまでの道のりを考えて、めんどくさいからや~めた、っていう人多くいるように思います。

 

上限5000円ポイントをもらえる」 のと、「手間・時間のあれこれ」 を天秤にかけてどちらが重いか。人によって違うので何とも言えませんが…

 

マイナンバーカード普及のためにこんなポイント制度を作ったんだろうけど、コロナもあるし政府への風当たりも強いし、どこまでカード普及できるのか…?

 

2分で完了

マイナポイント手続きスポット、検索できます。

マイナポイント手続スポット | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「マイナポイント手続スポット」のページです。

 

さて、私のはなし。

 

役所に行ったら、ブースがありました。そこにはふたりの女性が。

 

丁寧に説明してくれて、その通りにパソコンでぽちぽちしていったら2分で完了。早い。

 

自分でやろうとしたらひとつひとつ調べて画面に行き着いて、それからカードを読み取らせて… とかなりの時間を要したかもしれないけれど、まったくのストレスなく簡単すぎて拍子抜けしました。

 

時間をかけるのがもったいないから、役所がおすすめ。

 

どこの事業者からポイントを受け取るかはまだ決めてないので予約のみで終了。

 

事業者を決めたらまた同じく出向いて登録すればいいらしい。

マイナポイントのために使われてる税金よ…

役所のマイナポイント手続き補助のために、待機してるのが2人…

 

これって税金から支払われてるんですよね… ひとりでもよくない?

 

必要な所に税金を使うのは大賛成。

 

でも、だったら、豪雨災害で困っている場所へ税金使って人的援助ができないだろうか、って考えてしまう。

 

いつもいつもボランティア頼み。もちろんボランティア自体はとても素晴らしいことだと思うけれど、国はほんとに必要な所にお金を使って…と思ってしまう。

 

届いたころにはもうマスクが手に入る状況になってたアベノマスクを余らせてるひとも多いと思う。

 

最近のGOTOキャンペーンの迷走ぶりもひどい。旅行に行こうキャンペーンなんて、コロナが落ち着いて、一年後くらいでちょうどいいのに。

 

経済回そうと決めたことを、もう引き返せないという言い訳で強行しようとし、結局東京除外、そこで生まれたキャンセル料を国が負担。

 

経済回すどころか、旅行業界潤すどころか、マイナスじゃん!!!使わなくていい税金使ってるんじゃん!!!!

 

ほんとに次の選挙、行きましょうね…

*************

お越し頂きありがとうございました。

あじさい

コメント