[ドラマ]MIU404について語りたい!!<3話ネタバレあり>

MIU404

コロナ自粛期間、新ドラマも延期だったし、私自身もドラマを観たいという気持ちが全く芽生えなかったのですが… ココニキテMIU404、素晴らしい!!

MIU404には語りたいことがたくさんある

 

金曜ドラマ『MIU404』
TBSテレビ:金曜ドラマ『MIU404』の公式サイトです。

 

キャスト

志摩(星野源)、伊吹(綾野剛)の凸凹バディ。回を追うごとにふたりの絡みが絶妙になっていく。すっごい楽しい。

 

陣馬(橋本じゅん)、九重(岡田健史)の年の差コンビ。

 

クールでビューティ、信念のひと、4機捜隊長桔梗(麻生久美子)。

 

3話から突如現れた、バッドガイな雰囲気ぷんぷんの大阪弁操る謎の男(菅田将暉)。(しかし菅田将暉に大阪弁喋らせたら最恐ですよね)

星野源と綾野剛は、病院が舞台だった「コウノドリ」で共演。

橋本じゅんは、「おんな城主直虎」で憎っくき近藤殿を演った方。劇団新感染の劇団員で「髑髏城の七人 Season 風」にも出演してました。好き。

 

そして麻生久美子。NHKドラマ「この声をきみに」を観て魅了されました。2018年、テレビ朝日「dele」、出番は多くなかったけれど、ものすごくものすごく印象的でほんとによかった。

 

そしてその「dele」で主演だった菅田将暉が今回謎の男で出てきたではないですか!!!興奮度MAXです。キャストの密度がすごい。

 

脚本が

野木亜紀子さん。

野木さんと言えば、「アンナチュラル」、「空飛ぶ広報室」などなど、昨今のヒットメーカー脚本家のひとりで、「重版出来」も彼女の作だと後から知って納得。

 

時代を一歩も二歩も先を行く先見性と視点の置き方、ストーリーのどんでん返しが素晴らしい。

 

最近で言えば「コタキ兄弟と四苦八苦」というドラマがテレ東の深夜枠で放映されていました。自粛期間中に何回も何回も繰り返し観ました。ゲストもおはなしもとても素敵でした。

 

「アンナチュラル」に至っては好き過ぎてBD買ってしまいました。

 

野木さんの思い、書きたい題材、それがものすごく作品にストレートに現れます。

 

3話のみどころ1 「桔梗の持論」

3話のあらすじは公式で。

金曜ドラマ『MIU404』
TBSテレビ:金曜ドラマ『MIU404』の公式サイトです。

 

西武蔵野署管内でイタズラの通報が頻発している。西武蔵野署の刑事・毛利(大倉孝二)と向島(吉田ウーロン太)によると、イタズラ通報は“通報したプレイヤーが警察から逃げ切ったら勝ち“というネット上のゲームのルールを模倣した愉快犯の遊びであるという。これまでそのイタズラ通報に対応した警官全員が犯人に逃げ切られていると聞いた伊吹(綾野剛)は「足で負ける気はしない」と、犯人逮捕に名乗りを挙げる。

後日、伊吹と志摩(星野源)が管内をパトロールしていると、入電中に通話が切れるというこれまでのイタズラと同じ手口の通報が入り…。

 

「いたずら」と簡単に済ませられる事件や案件について、隊長の桔梗がこのように抗議します。

 

このセリフは、たぶん野木さんがとてもとても強く思っていることなんでしょう。ある意味、桔梗は野木さんの分身かもしれない。

 

3話での桔梗の訴えは続きます。

九重「相手が未成年でも、厳しく対処するべきだと思います。減刑も必要ない。等しく罪の責任を取らせるべきです。

桔梗「もちろん相手が未成年だとしてもそれ相応の罰は受けてもらう。だけど、救うべきところは救おうというのが少年法。」

九重「少年自身が、未成年を笠に着て好き放題してもですか?」

桔梗「私はそれを、彼が教育を受ける機会を損失した結果だと考えてる。社会全体でそういう子供たちをどれだけすくい上げられるか。5年後、10年後の治安はそこにかかってる。」

 

痺れました。

 

伊吹がその後すぐに「俺、隊長好きだわ…」と言って周りをドン引かせたのがこの回の笑いどころ一番。緩急がとってもいいです。

 

ストーカー事件を模倣した高校生たちは家裁送り。

桔梗「十分反省してるし、重い処分にならないといいけど。」

九重「甘いんですね。」

桔梗「甘いことも言いたくなる。未成年にも拘わらず、ネットで実名と顔写真が出回った。ネットに広まったお陰で本来受ける以上の社会的制裁を受けた。罪を裁くのは司法の仕事。世間が好き勝手に私的制裁を加えていい理由にはならない。」

リアルで起きている社会の事件、未成年に対する思いなどを桔梗を通して野木さんが書いてるんだと思います。

 

上の娘に見て、と言ったら、彼女はこの桔梗のセリフのあれこれが、野木さんの姿が見えすぎてそれほどのめり込めなかった、と言ってましたが。

 

人それぞれですね。私はこうやって言いたいことをドラマを通じて伝えていくという事に大賛成です。

 

ただ、野木さんはTwitterもやっていて、考えていること、政治的なこと、社会に対してのこと、いつも公にされています。だからどうしてもリアルとドラマが密接につながってしまって彼女の顔が見えてきてしまうというのはあるかもしれないです。

 

有名な脚本家になればなるほど、世間から注目されてしまうのだろうけど、とにかく信念をもって作りたいものを作っていくその姿勢をこれからもずっと応援したい。

3話の見どころ2 「タイトルと伏線の妙」

「分岐点」というタイトル。

 

全て終わってからその意味がわかるタイトルづけもすごいし、前半で張っていた伏線回収がぐ~~って痺れます。

 

その前半で、

志摩が九重に、ピタゴラ装置を作りながら話します。

志摩「たどる道はまっすぐじゃない。障害物があったりそれを上手くよけたーと思ったら横から押されて違う道に入ったり。そうこうするうちに罪を犯してしまう。何かのスイッチで道を間違える。」

九重「でもそれは自己責任です」

志摩「出た!自己責任!」

九重「最後は

の意志だ」

志摩「その通り。自分の道は自分で決めるべきだ。俺もそう思う。だけど、人によって障害物の数は違う。正しい道に戻れる人もいれば、取り返しがつかなくなる人もいる。誰と出会うか、出合わないか。この人の行く先を変えるスイッチは何か。その時が来るまで誰もわからない。」

そういって銀の玉を装置に置いて玉が装置を次々通って落ちていく。それを寝ていた伊吹が手で掴む。そしてその玉を投げ、それを九重がキャッチ。

 

陸上部に所属していた高校生4人が、先輩の犯した罪を連帯責任と言われ、その部が廃部になる。学校への不満と、純粋に「走りたい」彼らが、おだやかだった日常から足を踏み外していく。

 

そこにあったのはただ単に「走りたかった」だけなのに。

 

彼らが模倣したストーカー事件を最後にもう一度しようとしたとき、ウソの電話をかけていた女子生徒がほんとの犯罪者に掴まってしまう。

 

志摩伊吹九重がそれぞれ生徒を追っていって、最終的に出会った高校生たちの面々。

伊吹がひとりに声をかける。

伊吹「まきかおりを助けに行く。逃げるか来るかを今決めろ」

 

九重は生徒のひとり成川を見つけ、大声で名前を呼び、彼も振り向く。

 

けれど、運悪く無線で戻るよう指令が入り、成川に対して何もせず声もかけず、そのまま彼を逃がしてしまう。

 

その成川だけが家に戻らず、どこかへ行ってしまった。そのほかの生徒たちは、制裁は受けたけれども罪を罪として償う機会が得られ、九重の相棒・陣馬が「正しい道に戻してやらんとな」と言ってたことが現実にできたのに。

 

九重が出会った成川だけが「正しい道に戻る機会を失った」という事になってしまう…

 

志摩が言っていた「誰と出会うか出会わないか」のセリフがここに繋がってきてうわぁってなりました…

 

成川はもしかしたら伊吹と出会って声を掛けられていたらそのまま戻っていたかもしれない。警察に捕まることはもちろん厳しい人生にはなるんだけれども、その後、闇に堕ちる可能性をかぎりなく減らすことができると思う。

 

菅田将暉演じる謎の男に出会うこともなかった。

 

先輩のクスリ疑惑のせいで、やりたかった部活の未来を大人に閉じられた。その元凶かもしれない男に出会うという流れが容赦ないです… 脚本すごい…

 

成川の分岐点。

 

「正しい道に戻る」機会を得られなかった分岐点は、九重と出会ってしまったことになるのか…?

 

そしてラスト。

九重が事務所に残って書類をまとめようとしたとき、志摩がピタゴラ装置で使っていた銀の玉が落ちてくる。そしてその銀の玉は、前半寝ていた伊吹が掴めたのとは反対に、九重は掴めない。

 

映像ではその間に成川と謎の男が出会うシーンを入れ、切り替わって最後、スローモーションで銀の玉が床に落ちるという演出。

 

脚本と演出がものすごい熱量で合わさり、こちらに投げかけてくる情報量が多すぎて何度見ても発見があるし何度見ても飽きません。

 

おわりに

 

自己責任という言葉を九重が使っていました。

 

野木さんはきっと、日本の社会で最近よく聞かれるその言葉に対して思いがあるのでしょう。それをこの先見せてくれるのだと期待しています。

 

MIU404、ホントに久しぶりに血が湧き踊る感じで前のめりで観ています。

 

コロナで回数が短いものになりそうだけれども、成川をどう描いていくのか、そこにあるのは希望なのかあるいは絶望か。

 

主題歌「感電」の歌詞に使われている「祈り」がドラマのテーマになっていくような気がしていて、それも見届けたいと思います。

他の回の感想はこちら。

[ドラマ]MIU404、陽画(ポジ)と陰画(ネガ)が入れ替わる瞬間<4話ネタバレあり>

[ドラマ]MIU404 <5話ネタバレあり>「見えない見たくない」

見逃したら。31日間で解約、しましょう。

*************

お越し頂きありがとうございました。

あじさい

 

 

コメント