2020年にやりたいと書いた5つの事、半年振り返り

私のこと

2020年も半分終わりましたね。今年はコロナのせいで時間の過ぎ方がのろのろだったり、はぁ、やっと半分って感じもあります。

半年の振り返り

1月に今年やりたいことを5つ挙げていました。ひとつひとつ振り返っていこうと思います。

2020年やっていきたいこと5つ
あけましておめでとうございます。もう8日ですが…

 

1. 身体のメンテナンス

筋トレ顔のマッサージです。

貼り付けた動画はすぐやらなくなってしまいました。とほほ…

その代わりに、こちらの動画。

これもですね、毎日じゃなくて… 週3日くらい。

朝起きてすぐにやらないと、気持ちが向かないってことがわかりました。

とにかくやっておきたいことは朝起きてすぐ。が鉄則。(私の場合)とにかくこれを毎日やるのが目標。

 

 

2. 顔のマッサージ

これは、母が1月末に急死してしまってから全くやる気になってません。

そうこうしているうちにコロナ自粛が始まってしまい、化粧は一切してないし、顔のケアも朝と夜、化粧水をぱぱっと顔にはたくのみ。

ホントウにやる気にならない… 自粛以降、友人と全く会ってなくて、顔のケアのモチベーションは、友人に見られる自分向上のためだったことを痛感しました。

これはもうドロップします。

 

3.感想、思ったことをすぐに文章にしていく

これに関してもコロナが関係してます。

映画を観に行けなくなりました。でも、加入しているAmazon プライムでいくらでも映画やドラマを観たりできたにも拘らず、一切観たくなくなってしまったんですよね…

最近やっと気持ちにも余裕ができてきて、新しいドラマを観始め、感想をTwitterに書いたりしてます。

その代わり、コロナ自粛の間、このブログを毎日書いていこうと決めました。

自分が何を考えているかを書いておくことで備忘にもなるし、考えをまとめることで頭もすっきりするし、更新することが毎日の満足にもつながるし、いいことづくめです。

 

4. 読む

実用本は読みました。

Amazon Unlimitedを使ったり、図書館を利用したり。

でも、物語は読めないんですよねぇ。気持ちに余裕がないっていうのが理由かと。

ずっと積読していたマンガを昨日読んだのが久しぶりな、新しい物語との出会いでした。

 

5. 家事について考える

家事の事、家計管理のこと、終活、片付けについて多くブログにポストしました。

結局行き着く先は、どうやって毎日を暮らしていきたいか、という自問になっていきます。

何を大事にしていくかが定まってくると、そこからどこにお金を使っていきたいのか、もはっきりしてくるし、ぼんやりしていた老後への考えも明瞭になってくるように思います。

最後に

しかし怒涛の半年間でした。

できるだけモノを減らしたいと思い、ストックもできるだけしないようにしてきた価値観がひっくり返りました。

ふだんの生活で当たり前に考えていた流通や小売り店の存在のありがたさが身に沁みました。

今の状況を見ていても、決してコロナ前の生活に戻れるとは思えない毎日でかなり疲弊していることに気づきます。

それでも、前を向いてできるだけ楽しく過ごしていけたらいいな…

暑い日々が続きますが、どうぞご自愛くださいね。

*************
お越し頂きありがとうございました。

コメント