[節約]1か月前に食費を減らす意識しようと決めて、その結果

家計管理

コロナ自粛が始まり、娘たちがずっと家に居ることが普通になり、外食が多かった家人が毎日夕飯を食べる。食費が嵩んだことで、これは…と食費減を決めてから1か月。振り返ってみます。

5月19日に書いた記事

[家計管理]食費を減らすためのコツは「意識する」しかないと思った
コロナで自粛が始まり、家族が家に居る… そして食費がかさむようになりました。こないだのあさイチでの特集「家計に優しい!食費削減&片づけ術SP」を見て、食費削減について思ったことを書きます。

「意識」する。それだけでも食費は減らせる、と思いました。

3月分(3月15日~4月15日)の食費が、普段の2倍近くになりました。4月分は少し減ったけれども、それほど変わらず。コロナ自粛のなか、食べることにストレス溜めたくないよね~と甘いものだったり贅沢品だったり、上の娘が食べることにうるさいのもあって、食べたいと言うものを作ってました。

あまりにも現実からかけ離れた数字を掲げてもすぐ心折れるし、コロナが始まる前の食費(1年2か月分)を当時の4人(家族数)で割り、今は5人なのでで5人分で計算し直しました。(しかし、うちの家人はひとの2倍は食べるひとなんです。ほんとは6人分だと思う…)

コロナ前の食費の1割減+昼食分9000円を目指します。(わかりにく…)

この記事の中で、このように書きました。わかりにくいね…

で、5月分の食費設定。前半2週間は上の娘がいたので家族5人+娘2人分の昼食を加え計算。後半2週間は家族4人、昼食なし、で計算。コロナが始まる前の食費は1年6か月記録があったのでそれを全部使って平均を出し、5月分食費決定!

具体的な金額は恥ずかしいので書きません… ごめんなさい…

そして…

家族5人と4人がごっちゃになった月… この設定金額から実際はどうだったのか、ドキドキ…

実際使った金額 ⇒ 設定金額ー6227円

!!!!!!!

設定金額より1割減らせました。ほんとに1割減できた…!!(計算したら具体的数字わかっちゃうじゃないのと言うツッコみはさておき)実際は、外食が週半分だった家人が今は毎日食べるので、1割以上です。

減らせた理由

やろうと思っていることを以下のように書きました。

  • 買ったものをレシートを使ってzaim(アプリ)に入力。
  • 食費がいくらかかったか、毎月決めた日に振り返る。
  • 食材を無駄にしないように冷蔵庫、ストックに何があるか意識する
  • つくりおきも多く作らないようにする
  • 冷蔵庫一掃メニューを考える
  • とにかく食材ロスをなくす
  • このうち、冷蔵庫一掃メニューと、食材ロスをなくすがとっても大事でした。

    そしてもう一つ。

    上の娘は毎夕食が楽しみで、好きなものが海老とかお魚や刺身などなど割と高めのもの。その彼女が独立したのも大きかった…笑

    それから、毎日作りおきをしたものを写真に撮りInstagramに載せたこと。これがモチベーションにもなりました。作りおきは、昼食を家で食べる家族がいるときに威力を発揮しますね。

    Login • Instagram
    Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

    これから持続可能なものしていくために

    とにかく、続けたい。

    1か月、目標達したからといって、ダイエットと同じでリバウンドしたら元も子もなくて意味がない。

    三日坊主にならずにちゃんと管理し続けたい。そのためには何をどうすればいいんだろうと考えました。

    やっぱり、自分にとって、「いいこと」がないと続かないよなあ… ということで、自分へのご褒美を設定することに。

    食費の設定金額と、実際に使った金額の差額を自分が何に使ってもいいお金にすることに。自分の貯金にプールしてもいいし、何かしら好きなものに使ってもよし。

    とりあえずそう決めました。

    また今月やってみて、どうなるか。ゲーム感覚でがんばろうっと。

    *************
    お越し頂きありがとうございました。

    あじさい

    コメント