[家計管理]予算設定の一歩、予算に名前を付ける

家計管理

家計管理の第一歩、予算設定。ああだこうだこねくり回してこんな感じになりました。

人それぞれ

今までの自分の試行錯誤から、予算の名前、どの費用をどの予算に入れるか、など、悩ましくて正解がなくてあれこれやってみて、決めてみました。

図書館から借りてきた家計簿の本そのままでやろうとしても、結局自分に合ってないと、続かない。

予算の名前も、何をどの費目にするか、もかなり大事なんです自分にとって。だから、もうこれは、苦しみながら時間をかけて変更を加えつつ自分がこれ!!っていうものを探しながら決めてくしかないと思いました。

何をどうくくるか

まず、月々の予算。

大きなくくりで、

・やりくり費

・固定費

・変動費

・家人費

どこまでをやりくり費とするか、を決めるのだって四苦八苦。自分の努力だけじゃどうにもならないものがたくさんあるなぁ…

やりくり費

  • 食費
  • 主食副食お茶など。娘のお昼は毎月渡している小遣いの範囲で。家人のお昼は社食、給料から天引き。

  • 日用品
  • トイレットペーパーやティッシュ歯磨き粉など消耗品。

  • 酒類
  • 第三のビールにお世話になってます。家で飲むもの。

  • 外食費
  • 最近はほんと外食しなくなってしまいました。パン屋さんやマクドナルドなどはここ。

    固定費

  • クリーニング費
  • 家人のワイシャツ。私がアイロンしたこともあったけれど、パリッとしてないとだめだそう。

  • ガソリン費
  • できるだけ安いスタンドで入れる。

  • 光熱費
  • 住む場所によって、かなり上下ありますよね… 都市ガスよりプロパンは高い、とか。いろいろ。水道料金もかなり違う。寒い地域だと冬の暖房費がすごいと聞きます。

  • 通信費
  • 格安SIMなどを使いつつ、抑えられてると思っているが… WIMAXの3年縛りの契約で動きができなくなってますね。

    最近、私が使っている楽天SIM、今だけ楽天miniが1円で購入できるというので、申し込んでみました。来月に届くらしい。1年は無料なので1年間は通信料下がる予定。そして来年度からは娘が社会人になるので4月から更に下がる予定。

  • 子供小遣い
  • これも今年度まで。

  • 新聞購読料
  • 紙で読みたいのでこれはやめられない。

        

  • 高速自動車道費
  • 家人の通勤用。

    変動費

  • 雑貨費
  • 消耗品以外の雑貨。梅を買ったり、木を買ったり苗を買ったりがここ。

    家人費

    これは私がどれだけがんばっても管理不能支出でございます。会社関連の外食、好きなアルコール全般、DVD、自分の車のガソリンなどなど。

    月々じゃなく年で予算管理するもの

    1年間の予測可能な特別支出を算出する

    固定資産税、車の税金、家電・インテリア費、子どもの入学金、部活動の合宿費用、帰省の費用、旅行費、祝儀、香典、値の張る洋服などがそれにあたります。 <中略>

    特別支出を絶対になめてはいけません。P.51 P.52

    「正しい家計管理」より

    というわけで、特別費は年単位で。これがまた項目が多い。

    特別費

  • 自動車税
  • NHK年払い
  • 固定資産税
  • 学費+定期
  • 車検(二年ごと)
  • 車の任意保険
  • 家の火災保険
  • 帰省費
  • 実家が遠いので。家族で移動する年2回を計上。

  • 交際費
  • 結婚式のお祝い、葬儀香典など。

  • 服飾費
  • 家電買い替え
  • 季節ものクリーニング
  • 年に二回、夏物冬物スーツを出している。

    この特別費の支出、ほんとに舐めてはだめで、かなりのボリューム。減らしたいけど減らせない。あ、ひとつ、「学費+定期」がようやく今年度で最終になるので嬉しい。

    まとめ

    若いときから家計簿はつけてました。ノートだったりExelだったり。zaimアプリを始めて1年半です。

    でも、結局「つけてた」だけだったんですよね…

    「つけた」というだけで家計管理しているんだと満足していて、そこにどうしたいとか、どうしたらいいんだろう、の思考がなかった。

    だから、やっぱり自分がどうお金を使いたいのか、貯めたいのか、から逃げないで考え続けることが大事なんだと思うわけです。

    次は予算金額設定をがんばります。


    *************
    お越し頂きありがとうございました。

    あじさい

    コメント