[無印]ショーツなら”どこにも縫い目がない”一択

無印良品

良品週間が、火曜日までですね♪

コロナのニュースにざわざわしがちなので、何かを買いたい気持ちになりがちなこの頃。

https://www.muji.com/jp/feature/mujiweek/index_200318.html

去年の12月に買って3ヶ月間履いてみた表題のショーツ。
 

以前使用してみた「えらべるショーツ」シリーズよりこちらが断然いいです。えらべるショーツは、2点で990円(税込)で安いけれども、生地が薄くてヘタリが早かった。
 

こちらは1点で990円(税込)。生地が厚くてしっかりしているし、ホールドも良いし履き心地が全く違います。
 

どこかの時点で感じたんですが(数年前かな)、無印のショーツの質が落ちたなぁって、買ってからへたってしまう時期が短くなって悲しんでました。
 

どこにも縫い目がない綿混ミディショーツ | 無印良品
縫い目の全くない仕様で作りました。アウターに響きにくく、肌あたりがやさしく、ほどよいフィット感です。

残念ながらネットストアではボーダーのS、M以外は在庫なし… 実店舗にはわずかながら在庫はありそう。
 

こういう人気商品て、良品週間があるとなくなってしまうんですね… 特に今年はネットが人気なんだろうとも思います。
 

ある程度保ちのよいものを使いたい場合は、やはり値段が関係してくるなぁっていう当たり前なことを無印で感じた商品の話でした。

こちらもよろしければ。

バッグインバッグ、Seriaと無印良品を比べる
コロナのニュースばかりで落ちてしまいがち。自分のなかで仕切りをして気持ちを上げていこうと自分の使っているもののレビューをしてみることにします。今日はバッグインバッグ。

*************
お越しいただきありがとうございました。

あじさい

コメント