[料理]栗原はるみのさばそぼろの超簡単バージョン

料理

あさイチに栗原はるみさんが、出演されていました。何冊か持っているレシピ本にも紹介されている“さばそぼろ”でした。

栗原はるみさばそぼろ

“簡単”と言う言葉を使ってらしたけど、さばの身をほぐすのは、やったこと何回かあるけれどもそう簡単でもないんですよね…
 

干し椎茸を戻す、ていうのも時間かかるし、簡単ではなくて。
 

なので、最近自分の中で気になってたサバ缶を使うことにしました。
 

ちょっと前のケンミンショーにサバ缶を使った料理が紹介されていて、京都のばら寿司をサバ缶で作るそう。
 

シーチキンを甘めに煮て手巻き寿司ネタにした事はあったけど、そのサバ缶バージョンな感じ。作ってみたけど甘めが美味しかったです。
 

私の中でサバ缶熱が高くなっていたのもあり、家にサバ缶、生椎茸、にんじん、玉ねぎも揃っていのですぐ作ってみました。(写真ナシ)
 

さばの量も、栗原さんレシピは200g、サバ缶は、190g。調味料もだいたい同じで良し。
 

ごはんにも合うし、お酒のつまみにもなるし、タンパク質と野菜が一緒に摂ることができて素晴らしい。缶を開けるだけでさばが手に入るなんて、サバ缶素晴らしい。
 

生のさばを使った方が味に深みが出るような気もしますが、時短したい、お腹を空かせた家人がいる、とかであれば、サバ缶を使ってみてください。
 

家でごはんを食べる事が増えてる昨今、料理に時間をかけて楽しむのも良いし、ぱぱっと作って他のことに時間をかけても良いし、メリハリつけていこうと思います。

あじさい

コメント