我慢するのをやめてみた

私のこと

小さい頃から親の転勤で転校繰り返したし、両親ともかなり厳しく行動を縛ってきたんですけれど、そう言うのって三つ子の魂百までなんだなぁって思うんですよ。

この歳になっても、いつの間にか我慢してるのに気づいたりする。転校なんてしたくないと泣いたこともなかったし、親から押し付けられた紺色のランドセルにも嫌だと言わなかった。

 

我慢するのがデフォルトな人生。

 

小学校3校で紺色のランドセルが原因でいじめられたし、高校も行きたかったところに通えなかった。せめてその時に親に嫌だ、と言う気持ちを伝えるべきだった。それが親のためでもあった。
 

伝えなかったせいで、親は私がそんな気持ちを持ちながら生きてきたことを知らない。

 

子供をふたり産んで、年子だった。子供を食べさせ、生活を回すのに我慢をたくさんした。お金をできるだけ使わない母親の背中を見てきたせいか、自分が贅沢するのを罪悪と思ってしまっていた。

 

食べたいなと思うものも買いたいなと思うものも、かなり我慢してきたんだけれど、去年からもうそれはやめようと思った。

 

例えば、私はマクドナルドの朝マックメニュー、ソーセージエッグマフィンがかなり好きだ。それを食べたい時に食べることにした。

 

例えば、パン屋に行ってもちょっと高いなと思ってきたエビカツサンドには手を出さなかった。でもこないだ買った。思ったよりも普通だったからもう買わないと思うけれど、買わなかったら、ずっと知らないで過ごしていた。エビカツサンドへの思いが破裂しないうちに買ってよかった。

 

スタバも高いから滅多に行かないし、コンビニコーヒーも、家でインスタントコーヒー飲めばいいや、って思うんだけれど、飲みたければ飲むことにする。

 

あ、今気づいたけど、去年は観に行きたいと思った舞台やライブはもう我慢していない。チャイメリカ 2回、熱帯樹、King Gnu大阪、クラッシャー女中、ゲキシネ3回、ヘドウイグ、けむりの軍団、風博士。

 
ああそうか。よかった。もう昔の我慢していた自分とさよならしてた。大丈夫だ。

 

林檎さんのグッズ、手帳も買ってしまった。届くのを心待ちにしてる。

 

今年は東京事変のライブがある。その抽選に受かりたい。昨日おみくじ引いたら大吉だった。多分当たる。

 

言霊。

 

上の娘を見てると、その自由さに羨ましくなる。でもそのように育てたのは私でもあるから自信を持とう。反対に下の娘は我慢しがちに見えるから、解き放ってあげたい。でもこれがなかなか難しい。

 

自分がされてきた暴力的な行動の制限の再生産だけはしたくないと思ってきた。それがふたりの子供に伝わってるといいな。

 

ほんとに。

*************

お越しいただきありがとうございました。

あじさい

コメント

タイトルとURLをコピーしました