ミニマリストになりたい訳ではない

すっきり
Sponsored Link

毎日をすっきり暮らしたいと思ってはいますが、私はミニマリストになりたいわけじゃないんです。

いろんなミニマリスト関係の本を読んだし、ブログも読みました。自分自身も、捨てることが目的になってる時があったのも否めません。
 

でも、電気をできるだけ使わないように冷蔵庫や電子レンジを使わない、とかはできないし、自分が好きな推しの雑誌、映画のパンフレットを買うのはやめられないし、家族が一緒に住んでる以上捨てられないものもたくさんあります。
 

自分の周りにできるだけものを置かないようにしたいとは思うんだけれども、欲は捨てられないです。
 

でも、ものに振り回されないようにはしたい。多くのものに囲まれて過ごしたくない。身軽でいたい。
 

亡くなった義母がものを捨てられない人で、使っていない30年以上前の洋服やカバン、紙類、などなど、突然この世を去った後に残されたものたちを見るにつけ、自分はこういう風にはなりたくないという思いを強くしたのもあります。
 

自分に必要なもの、好きなもの、快適に過ごせるもの、癒されるもの、そういうものを周りに置きたいなぁと思っています。
 

試行錯誤してたどり着いた洗い物を置くカゴだったり、鍋、フライパン、ふきん、スポンジなど、この数年自分の好みを考えつつ購入する時に慎重になったりしてましたが、最近思うのは、我慢して買わずにいたものを買っていこうかと。
 

これ欲しいんだけど、高いから、とか、要らないって後から後悔するの嫌だなぁとか思って買わなかったものも、自分の年齢を考えると、後悔したとしても買ってみるという選択をするのもありだなぁって思ったりしてます。
 
という感じで、今日無印良品に行って買いものしてきました。また書きますね。

*************

お越しいただきありがとうございました。

あじさい

コメント

タイトルとURLをコピーしました