4月に始めた仕事を辞めた

外仕事

10月です。年度の半分が終わりました。

さて、4月から始めた週3の仕事を昨日辞めました。
 
 
理由はいくつかあります。
 
 

母親の認知症悪化

7月くらいから、認知症(レビー小体型)の母親の具合が悪化してきました。そして8月には家で転んで恥骨を骨折しました。
 
 
かなり実家に行く頻度が増えました。その度に仕事はお休みしたのですが(かなり自由がきいてありがたかった)新幹線の移動と帰ってきて次の日はすぐ仕事というのがかなり辛い。
 
 

仕事自体のはなし

仕事の内容は、データ(数字)を入力するのがメイン。その日によっては違う仕事もあったりはしますが、かなり細分化されてる仕事のうちのひとつの部分をひたすら毎日やってました。
 
 
はっきり言って、飽きる。
 
 
個人に付された番号や誕生日や電話番号や日付や金額を打っていくだけだからほんとに変化がない。
 
 
それに、いいことなのかどうなのかわからないけれど、帳票につき違う人が二度入力し、その違っている部分をチェックするラストの人がいて、計三人が目を通す形になってます。
 
 
誰がどれだけ間違ったかも出てこないし、成績も出ないし、ある意味楽。責任がない。でも何をやってるのかよくわからない。責任がないから。
 
 
それって楽チンだなぁって思ったりもしたけれど、張り合いがない。何をどうやってもいいわけだから、失敗もなければ成功もない。淡々と毎日過ぎていくだけ。
 
 
それが楽だし良いって考えももちろんあるし、周りの同僚に恵まれて居心地も良かった。私の年齢になるとなかなか事務仕事は派遣会社によっては回ってこないことが多いみたいだけれど、ここは様々な年齢層がいた。
 
 
働きやすさからいったら申し分ないと思う。けれど…

報酬形態の不透明さ

派遣社員が数百人単位で働いている場所でした。複数の派遣会社から派遣されてきていて、それぞれで給与が異なりました。派遣会社からは自分の給与について職場では話をしないように言われてると聞きました。
 
 
なぜならかなりばらつきがあるから。私より200円近く高い時給をもらっている人もいましたし。
 
 
そこがなんだかモヤモヤしてましたね… 全く同じ仕事なのに。でもまあ、私は週3という条件だったのでしょうがないかなと思う部分もありつつ、でも、全員自分のいいようにシフトが組めるし都合のいい時に休めるしそこまで時給が違う状況をモヤり続けるのはどうだろうと思うに至りました。

やりたいことがある

母の様子を見に行くのに実家に行って、仕事して、毎日最低限の家事で精一杯。やりたいことをする時間がない。
 
 
何をやりたいかと言うと。畑で野菜が作りたいのです。
 
 
それを考える時間が欲しい。時間に追われない時間がないと考えられなくて実現は難しいなぁとつくづく思いました。
 
 
仕事が朝から夕方まであって、朝晩家事をしてご飯作って寝て、ってやってると毎日が流れていってしまうんですよね。週末は?週3日だからそのほかの日は?って思われるかもしれないんですが、週末は車で1時間くらいに作った家に行って草刈りしてご飯作ってたら終わってしまうし、こうやってパソコンに向かって何かをする時間がほんとに取れなかった。
 
 
働くとお金は入ってくるけど、気持ちに余裕がなくなる。時間に追われる。土日は休めるわけではない今の状況だと、働いて得るお金に見合う時間を過ごせているように思えず(夫の収入があるからこそ言えることでもあってそのことはまた別立てで書きます)
 
 
ちょうど派遣の契約のキリが良かったこともあり、今回辞める事にしました。
 
 
でも自分の居場所があったり、周りの同僚との会話が楽しかったり、新しい出会いで得たこともあったし、久しぶりに働いてよかったなぁと思う次第です。
 
 
またブログ更新を頻繁にして思ってることを外に出そうと思います。上に書いたようにやりたいこともやっていこう!と気持ち新たに思っています。
 
 
それではまたこれからもよろしくお願いしますね。
*****************
お越しいただきありがとうございました。

あじさい

コメント

タイトルとURLをコピーしました