ひどい事件に打ちのめされた

私のこと

昨日は仕事が休みで、たくさん溜まっている片付けや観たい映画もあったので朝から忙しくなるぞって思っていたら。

朝入ってきたニュース。小学生へ向けられた暴力、非情にも引き裂かれた日常、自暴自棄の果てに自殺した犯人の何も失うもののない犯行に感じる無力感…
 
 
凶悪事件は多々あるけれど、昨日に関してあまりにも身近に感じてしまって思考が止まってしまいました。何もしたくなくなって布団の中に入ってアマゾンプライムでドラマを観ていました。
 
 
車の衝突に巻き込まれてしまった保育園の園児たちの事故も思い出しました。どこでどんな事件に巻き込まれるかわからない。テレビの中のニュースは決して手の届かない知らない場所でのことじゃない。あの場所は私の家のすぐ近くでもあり得る。地続きでのリアルさを思うとどうにもやりきれなくて無力で打ちのめされます。
 
 
そんな思いを共有してくれる友人が居て助かりました。同じ気持ちでどうしようも出来ずに佇んでいる人が居てくれることだけでも気持ちが慰められました。本当に感謝します。
 
 
3時過ぎからとにかく身体を動かそうと、自分が寝ている部屋に乱雑に置いてあった洗濯物を片付け、ワイパーで床を掃除し、身の回りをきれいにしました。夕飯を作り始め、テレビのニュースは極力見ないようにしました。
 
 
事件に目をつぶってはいけないとは思いますが、凄惨な事件があった場所(加工されていても)を垂れ流し続けるテレビをシャットダウンすることで自分のセンシティブな部分を守らないといけない時もあります。
 
 
さぁ、今日は仕事に行ってきます。職場の同僚と話をすることで少し気持ちが晴れるといいなぁと思います。
**************
お越しいただきありがとうございました。

あじさい

コメント

タイトルとURLをコピーしました