派遣はたぶんパイの奪い合いなのかも

外仕事

明日から外に働きに出ますが、追記を。

派遣登録の利点

実は、去年の10月に一度派遣登録をし、仕事も決まっていました。ちょうどその時、母の白内障手術が重なっていて、なんの問題もなければ働き始めたのですが、母が思いもよらず精神的にダメージを受けそのまま実家に居ることを選択したので、仕事初日に行くことができなくなり、諦めました。

その時に思ったんですが、派遣だと断るのがとても気が楽です。直接会社とやり取りするよりもワンクッションあるだけで気持ちが違うなぁと思いました。

仕事探しをしていると派遣会社の多いことに驚きますが、雇う側にも雇われる側にも利点があるからでしょうね。

今回最初の派遣

そして今回、最初に見つけた仕事の派遣会社(C)がありました。条件は週4。担当者のかたも感じが良くて話が決まればいいなぁと思ってたんですが、どうも複数の派遣登録会社が絡んでいるらしく、なかなか採用不採用が決まりませんでした。

10日後に、残念ながらという返事。週4だとなかなか他の仕事も難しいという話でした。その派遣会社の持っている仕事はたぶん扶養内で働くというよりは月金毎日、正社員に近い形が多いのかなと思いました。

そして私はひとつの派遣会社だけを頼りに待っていてはダメなんだなと気づき、そこから数社にコンタクトを取って登録し始めたわけです。

そして仕事が決まった話はこちらに書きました。

外で働き始めます
お仕事決まりました。

明日から始まる仕事が決まったのは3月28日木曜日。そして、3月30日土曜日に私の携帯が鳴ったんです。あれ、もしかして?

断られた会社C社の担当者からでした。仕事に空きが出たとの事でした。こちらの時給の方が少し高いんです。仕事内容はほとんど同じなんですが…

でも、最初に決まった会社に断りを入れたりするのも面倒だし、こういうのは縁とタイミングだなぁとつくづく思いました。担当者のかたもそう言っていました。

最近のニュースで

よく人手不足だと聞きます。正社員の枠は決まっていて採用されるのはとても難しいのだろうけれど、アルバイトやパートという待遇で採用したい会社は多いのだろうと思います。

そこではたぶんパイの奪い合いで、より待遇や条件の良いところが人気なのだろうとも思いました。その担当者から、最初に仕事の不採用を聞いた時、彼女が言っていたのは週4ではなかなか難しいという事でした。言わんや週3をや。

でも私はその条件で見つけられたし(ただし時給は安め)たぶん諦めないで探せば、まだまだ仕事はあるのだろうなぁと。派遣の良さは数ヶ月契約という気軽さなわけですから、もしいろんな環境や状況が悪いと思えばまた違うのを探してみることも可能なんだなぁとこの電話を受けて思ったわけです。

とりあえず明日行ってきます。

***************
お越し頂きありがとうございました。

あじさい

コメント

タイトルとURLをコピーしました