外で働き始めます

外仕事

お仕事決まりました。

派遣いろいろ

先週金曜日にひとつの会社(A)に派遣登録に行きました。ここは大量採用、扶養の範囲内での仕事ができ、週3からオッケー。家からも自転車で15分ほど。ただ、他の仕事と比べると時給が安い…

返事は月曜日にもらえるとのことで、電話を待っていました。ただ、同時に申し込んでいた時給の高い派遣登録(B)は火曜日。こちらの可能性も探りたい私。

そして月曜日、A社から電話が掛かってきて採用との事、やった〜と思いつつ、時給の高い仕事の可能性も捨てたくないので、正直に他社も受けてる事を伝えました。木曜には返事できると思います、とまだ行ってもいないB社から返事が貰えると確証もないのに聞いてみる。とりあえず木曜日にお電話しますね、と言ってもらえたので良かった…と思いました。

さて火曜日。B社へ。履歴書、職歴など紙に印刷して持ってくるよう言われたアナログちっくなA社、仕事の説明も社員の方が言葉で結構長く丁寧。それに比べてB社は最先端。iPadを渡されて数分間派遣登録についての注意事項の説明動画を見た後、そのままそのiPadを使って履歴職歴を入力していくタイプ。

オフィスも最新タワービルのなかにあるし、おしゃれな感じ。A社は古ぼけたビルだったな。

今回仕事を始めたいと思って訪れた登録会社は3社なんだけれど、それぞれが違っていて面白かった。社員の違いもあったし、持っている仕事の内容も違うし、自分が求めている会社を見つける為にいくつか登録してみるのがオススメ。

B社では若い女性が対応してくれたのだけれど、感じの良い方で、私の弱点は6年のブランクですねとはっきり言ってくれたし、疑問を全部丁寧に説明してくれました。可能性は高くはないけれども、4月から数名募集の仕事に応募してみることに。
ただ、こちらは週4働くのが最低限必要。

家に帰ってきて

改めて考えてみました。時給も大切だけれども、B社紹介の会社のロケーションとA社とを比べてみたら1キロくらい遠い。それに週4がマストっていうのがどうだろう… 途端にA社の近くて週3でも大丈夫な仕事の魅力がぐっと迫ってきました。

木曜日じゃなく、明日(水曜日)A社の担当者に電話をしようと決めました。毎日働くのに近い方がいい。

電話したけれど…

10時頃、担当者の携帯電話に電話しました。留守番電話だったのでメッセージを残しました。水曜日のレディースディ。その後すぐに映画を観に行き、携帯の電源を切りました。

映画が終わったのが1時過ぎ。電源を入れてみてもその担当者から電話はなく。あ、これは… 悪い予感。その日、電話を待つも掛かってこず。とりあえず木曜に電話します、と言ってたから待とう。

次へ

電話が掛かってくるかこないか五分五分かなと思っていました。採用人数が埋まってしまえば掛かってこないだろうなと思いました。午前中。掛かってきません。私は猛烈に後悔していました。月曜日電話が掛かってきたあの時に、オッケーの返事をしておけば良かったのに。なんでバカ正直に言ってしまったんだろう…

午後3時過ぎても4時過ぎても掛かってきませんでした。そして5時。終わったな…と思いました。後悔先に立たず。でもまぁブログで書こう、書いてストレス発散しようと気持ちを切り替え。くよくよしててもしょうがないのですぐに次の仕事を見つけるべくまたパソコンに向かって自分の条件に合ったところにオンラインで応募。

ひとつの会社から15分後くらいにすぐに電話が来てそのレスポンスの早さにびっくり。来週火曜日に登録の予約をして、次へ行く気満々になりました。

突然の電話

食器洗いしようかなと思って台所に立っていた夜8時過ぎ。突然携帯の電話が鳴りました。私の携帯に電話が掛かってくるのは大体夫しかいないし夫は家でご飯食べてる最中だったので、あ、これは。と思いました。

案の定A社の担当者から。

私の留守電メッセージも聞いていたとの事、2日からお仕事を始められますか、と聞かれました。逃げた魚は大きい、と痛感していたので快諾し、持ち物を確認し電話を切りました。

おおおおお。

やはり人数が足りなかったんだなぁ。もしかして人数が少なければ今日(金曜日)電話が掛かってくるかも?と予想していたんですよね。

お電話頂けると仰っていたのに電話がなかったので次の仕事を探し始めてましたよ、くらいの皮肉を言えば良かったな… と、いつも後からになってああ言えばこう言えばって思うんですけど、まぁ自分の条件に合致した仕事、週3で良ければ推しにも会いに行けるし扶養内で働けるし、いいことにします!!あとは一緒に仕事をする方々が良い方だといいなぁってことだけです。

さて春物の服を買ってこようかな。ちょっと捕らぬ狸で欲しいもの買っちゃいそうなそんな気分です。

***************
お越し頂きありがとうございました。

あじさい

コメント

タイトルとURLをコピーしました