ロングバケーションの終わり

私のこと

タイトル、ちょっとカッコよ過ぎますよね。なんか使いたかった笑

6年間何していたか

2013年3月に仕事辞めてから6年経ちました。数字として見てみるととても長いのだけれど、早かった。あっという間。時間てホントにサラサラ砂時計のように流れてくなぁ。

この間にやったことと言えば、溜め込んだ洋服を捨て本を捨て台所を自分仕様に変更しブログを書きビールを飲んだ。娘二人が受験をし、一人は浪人をしたので私も頑張って支え、そしてここには書いてなかったのだけれど、家を建てた。

理想の家の建築士さんを見つけ、4年かけて作りました。何度も何度も足を運んで直して考えて、とてもきつかったけれど自分たちの希望の家ができたと思っています。自分たちで支給できるものはしてコストを削りました。コストを削ると手間がかかります。時間を使ってお金を節約しました。

外で働く理由

 
そして今年。長かったおやすみを終わりにして外に出て働こうと思いました。そう思った理由は一つではないのですが、一番の動機は推しを見に行ったりお芝居を見に行ったりするのにお金が勿体無いからっていう理由で諦めなくていいような状況を作りたい。

年齢が年齢なのでどうなんだろうと思いつつ、先々週目についた仕事に応募するため派遣登録会社へ行ってきました。

データ入力の仕事だったのでパソコンを使っての試験みたいなものもあり、結果はなかなか良かったので決まるかなと勝手に思い込んでいたら、ダメでした…悲

いろんな派遣会社が絡んでいるようで私の応募が遅かった、というのがダメな理由でしたが、本当のところはわかりません。年齢が関係するかもしれないし、週4日でという条件がダメだったかもしれない。

わからないので、他にもいろいろと応募してみることにしました。条件が合致するところを選んで3社。

今日も登録に行ってきます。すぐにうまくいかなくても、諦めずに自分の条件に合ったところを見つけるぞ!!

いやはや、履歴書職歴書作るのに四苦八苦しました。でも手書きじゃなくてWordで作れるのはありがたいし、貼る写真もスマホアプリで自分で撮ってコンビニでプリント。私の常識がさまざま覆されていって楽しいです。またここで報告しますね。
***************
お越しいただきありがとうございました。

あじさい

コメント

  1. アバター まりん より:

    あじさん、応援してまーす📣

タイトルとURLをコピーしました