「ふれなばおちん」から3ヶ月

スポンサーリンク




jh146 / Pixabay

皆さんは今どんなテレビドラマや映画や小説を楽しんでらっしゃいますか。

私は、3ヶ月前に終わったNHKのドラマのラストにあまりにも衝撃を受け、立ち直れないでいました。このような記事まで書いたのですが、なんと私の書いたものの中で、直近1ヶ月で一番に読まれていて驚いているところです。

<ふれなばおちん>佐伯龍はなぜ死なねばならなかったのか - ゆたかにすっきり暮らす <ふれなばおちん>佐伯龍はなぜ死なねばならなかったのか – ゆたかにすっきり暮らす 

大袈裟だと言われてしまうかもしれませんが、ドラマの結末に打ちひしがれて悶々と時間を過ごすという、はまりっぷりでした。

ドラマは娯楽であり、肩の力を抜いて楽しむものだと思ってはいるのですが、このドラマに出てくる架空であるはずの人物の淋しさ、哀しさにリアルな「気」を感じてしまいのめり込んでしまいました。

のめり込んだツケ。どのように解釈するかは見ている視聴者次第という制作側が好みそうな、でも私から言わせれば禁じ手のような手法でラストの詳細が宙に浮いてしまい、自分自身も宙ぶらりんにさせられとても苦しくなったんです。

映画でもドラマでも小説でも、そういうはっきりしない終わり方って結構あるとは思うんですが、こんな最後の最後でモヤモヤした終わり方って経験したことがなくて、これほど好きになったドラマをこんな終わり方にした制作を恨みました。

それに、結末を示唆する思わせぶりな台詞が、それまでドラマの中で見てきた人物がしそうにない選択肢を提示したことが許せなくて。本当にこの描き方はひどい。ひどいひどいとずっと思ってきて今でも思ってます。

でも、このドラマを様々な視点で考えたり、あれこれ言いたい事を言い合ったり(このドラマを通じて知り合えた方々と)自分がどれほど「ものがたり」が好きなのかを知る良い機会になったのは確かです。

小さい頃から、大草原の小さな家や赤毛のアンや長靴下のピッピなどが好きで、主人公が生き生きと動き回って失敗したり泣いたり笑ったりするお話に、自分が入り込むことが好きでした。

アニメもマンガも小説もドラマも映画も好きな理由は、自分がリアルでイヤなことがあったり残念なことがあったりした時に、そこには違う世界があって、登場人物の冒険や経験を、まるで自分のことのように感じることができて、しばし実生活を忘れられるっていうことがあります。

今もそうですが、加えて、自分が10代、20代を経て40代後半になり、今まで自分自身が経験してきた思いや考えなどを「ものがたり」の中に発見したり、登場人物の抱える思いに同調したり、自分のしてきた酸いも甘いも混ざった様々な経験が決して無駄じゃなかったし、それ故に今の自分があるんだっていうことを確認したり慰めになったりすること。それがこれからの自分への蓄えになるし、また日々暮らしていく力をもらえたり指標をみせてもらえたりしているんだなぁと思うわけです。

そんなことをあれこれ考えていたら、あれだけ苦しめられた「ふれなばおちん」のドラマのお陰なのかなと、悶々と過ごした時間もまた無駄ではなかったんだなぁとふっと思いました。

未だに最終回を観ようという気は起きず封印したような形になっています。いつか観ようと思える日は来るかしら。

また同じようにどっぷりはまれる「ものがたり」に出会えるといいなと思っています。願わくば、納得できてしあわせな気持ちになれて最後観てよかった、、、、としみじみ思えるものを。もし、そんなオススメのものがあれば是非教えて頂けるとありがたいです。



************


お越し下さりありがとうございました。



今日から40代最後の1年が始まりました。焦りと恐れと諦めと希望と仲良くしていこうと思います。

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 「ふれなばおちん」から3ヶ月 – ゆたかにすっきり暮らす  より: 2016年11月11日 4:13 PM […]

  2. 理花 より:

    大好きなあじさん Happy Birthday!!!
    さそり座の女 かっこいいですね(^_-)-☆

    「ふれなばおちん」から3ヶ月 
    言葉ではうまく表せないのですが
    この「ものがたり」は
    心の中にたくさんの感情を呼び覚ましてくれた気がします
    2016年の夏は自分の中では革命?でしたよ(゚д゚)!
    こうしてブログにご縁をいただけたのも
    あの衝撃のラストがあったからだわ♪とも思えたり

    今夜もビールでほろ酔いの頃でしょうか?
    いくつになっても赤毛のアンのように
    お互い空想?いや妄想?の世界に
    どっぷり浸れる乙女でいられますように☆☆
    かんぱ~い♪

    • あじさい より:

      理花さん、コメントありがとうございます~!!
      そうなんです、さそり座なんです!そしてポッキープリッツの日でもありますね♪

      理花さんの仰るとおり、私もたくさんの感情を呼び起こされました。確かに革命!かも。それにあのラストの衝撃がなければ私も平穏な(?)毎日を過ごし、こうやってブログに書くこともなかったでしょうし、、、ご縁てほんとに不思議ですね。

      今期のドラマもいつになくいろいろハマッテおります。ステキなものがたりに出会っていつまでも空想妄想の世界を楽しみましょうね(*^_^*)

  3. なおみ より:

    こんにちは。
    週末に、なんかドラマでも見ようとオンデマで見ました。ドラマ大好きだし、映画も漫画も大好きだし、いやっていうほど見てきたのに、今更の2月にどハマりしてます。一気に8話みてしまい、愕然として、佐伯ロスです。が、誰にも話せなくて、このブログに辿り着きましたー
    成田淩が好きなんじゃなく、佐伯が好きなんだ、と気づき。バカバカしいと思いつつ、主題歌を聴き続け笑

    そしたら、なんと、同い年なんですね!
    私も40代最後迎えてます。
    で、大草原の小さな家、赤毛のアン大好き。プリンスエドワード島も行ったり^^;
    先日は、ホノカアボーイの、ホノカアタウンにいき、キュンしてきました。
    長々すいません。まだ、切なさホッカホカなので、吐き出せて嬉しいです。

    • あじさい より:

      なおみさん、はじめまして、こんにちは♪
      気づくのが遅くてごめんなさい。

      オンデマンドで観るというのは新しいですね!そうか~、そういう見方もできる時代なんですね。
      8話一気に観るって、いいかもしれない!!私は次の週が来るまでひたすらそれまでの録画を
      観続けたんですよ… スクワットしながら。おかげでちょっと痩せました♪

      やはり、佐伯に落ちてしまったんですね!それはそれは。俳優さんにのめり込めれば、次作へ
      いけるんですが、佐伯はもう幻のような気さえして悲しくなります…

      同い年ですか!それにお好きなものも似てますね♪

      外国にまで行っちゃうんですか!!それはすごい!!年季の入ったファンですね。
      ホノカアボーイって知らなかったんですが、岡田将生主演なんですね。
      私も好きです。ゆとりですがなにか、も良かったし、掟上今日子のときも
      良かった… 

      ホッカホカの思いを聞けて良かったです!!これからもぜひ遊びにきてくださいね。
      今はカルテットブームが来ています(#^.^#)

      • なおみ より:

        お返事ありがとうございます!
        佐伯龍は佐伯龍で、成田くんじゃないなあ、と日々実感してますが、キセキ、はみてみようかなーとか。
        今日は、同級生を誘ってうちでまたまた一挙8話見ました^^;
        うん、やっぱり、佐伯龍なんですよねえ…まあ、主婦で息子とかいる彼女はかなり色々突っ込んでましたが。

        ゆとりですがなにか、最高でしたよねー
        意外と、柳楽優弥がいい味になってきたなーと思いました。そして、やはり!カルテット、私もブームですー

        • あじさい より:

          なおみさん、コメントありがとうございます♪うれしいです。

          キセキ、観られるんですね!!感想など聞かせてください。
          私はずいぶん映画から離れてしまっていて、そのうちまた映画モードになったら
          いいなぁと思ってるところです。(今はカルテット脳で…)

          一挙8話見ちゃいました!!!それはすごい!
          ツッコミどころ多いですよね~。原作も読んだので、最初からあんなに夏はきれいでも
          細くもないぞ!!って。

          私の中では、夏は松たか子にやってもらいたいっていうのがムクムクと。

          ゆとり。ほんと楽しかった~。太賀がおもしろくて。
          手塚とおるとかアクの強いキャラも好きでした。
          カルテットが面白すぎてほかのドラマのことゼンゼン記事にしてないんですが
          大河ドラマもみてます。キムタクも観てます。あ、水野美紀がやばいドラマも
          みてます笑

          • なおみ より:

            あじさいさん
            大河は、真田丸が面白すぎて、どうしても見れません。
            キムタクも、んー。
            水野美紀も、見てらんない感じで笑

            大貧乏は、成田君の余りの違いにがっくしで。やはり、カルテットですねー
            あとは、バイプレイヤーズにはまってます。

          • あじさい より:

            なおみさん、こんばんは♪

            コメントありがとうございます!

            確かに、真田丸が凄すぎました… 今の直虎、大河じゃなくて月9かな… なんて思ったりもします。もうちょっと観ようと思ってます。

            キムタクのは、お話自体もイマイチかなぁ。ミッチー見たさにみてます♪ふふふ。

  4. なおみ より:

    あじさいさん!
    カルテット、なんかヤバイ展開になりそーですね。うわうわうわーまじ、こっち?と、予告見て突っ込んでました。どーなるの、クドカン!

    で、佐伯ロスは、とりあえず、大貧乏の成田君を観てます。ドラマにはイマイチ入り込めないけど、成田君の役どころは実はいい奴、でなんかクロスオーバーしたりさせてます((T ^ T)
    で、漫画も結局全部ダウンロードして読みましたー

  5. あじさい より:

    なおみさん、コメントありがとうございます(^^♪

    カルテット、なんだかもう怒涛の展開でわやわやしてます。キャストも脚本も音楽も謎も台詞も全部ひっくるめて気になって気になってカルテット脳になってます( ;∀;)

    大貧乏、みてらっしゃるんですね。私はA LIFEを録画していて1話もみてないんです… 成田凌はこれからどんどん出てきますね。相当な野心家みたいでもあるしね。私はどうしても龍を求めてしまうので追いかけるかどうかは未定です。

    漫画いかがでしたか。途中で胃が痛くなるくらい切なくて泣きました。漫画で泣いたのは結構久しぶりでしたよ。

    いつもお返事遅くすみません。もしよろしければ、こちらの方にコメント頂けるとすぐ気づきます!!またどうぞいらしてくださいね。

  6. なおみ より:

    私もいまはカルテットにはまり中です!
    脚本と演出が天才的です。音楽も素晴らしいので、ダウンロードして劇ヘビロテしてます。

    漫画も、一気読みしました。子供がいない私は、あーあ、私じゃ佐伯龍には好かれないなあ、などと嫉妬したり笑 べつに浮気してるわけじゃないのに、夫に悪いなあ、なんて思ったり爆!
    わかります、成田くんじゃなくて、佐伯龍なんですよねー私たちにとっては。DVD出てるんですかねー

    • あじさい より:

      なおみさん、こんなに遅い返信ですみません。

      とうとう今日最終回ですね!のめり込むドラマって終わるの早いです。
      私もずっと主題歌聴いてます。1日に何度も聴いてます。
      歌詞の世界とドラマの世界の交差が素晴らしくて、そのうち椎名林檎
      のカバーもぜひ聴きたいものです。

      ふれなば、漫画、一気読みしちゃいますよね。私、電子書籍で全部
      買ってしまいました。漫画の方がいいなぁっていう場面もあるし
      佐伯龍の造形はドラマの方が好きだなぁって思うし。
      夫に悪いって思うなんて、なおみさんの正直さが素敵ですね。
      去年の8月からもういない佐伯龍を求めて彷徨ってる感じ…
      成田くんはもう既に有名になりましたね!すごいな。また
      同じような風貌の役をしたら密かに龍を期待しちゃうんだろ
      なって考えたらちょっとブルーになりました笑

      DVDは出てないみたいですね。カルテットは7月発売で
      買うかどうか迷い中です。