auガラケーかけ放題で

スポンサーリンク




TBIT / Pixabay



今日のあさ、4月からの電気自由化のことをやっていたけれど、これもまたわかりにくいしたくさん選択肢あるし、賢く調べて考えて選んでくださいって言ってました。選択肢が増えるって良いことなんだろうけど、選ぶ方に責任がまわってくるから、なかなか大変ですよね。

前回の続きです。携帯電話のはなし。


Softbank からau へMNP

うちは全員Softbank。そこからガラケーでかけ放題で料金ができるだけ安い、という条件を満たしたのはauでした。

料金差を鑑みて、解約料金を払って、MNP手数料払っても、MNPした方がお得だと判断しました。なんたって、契約は来年の3月まであるのです。

そして、かけ放題 + Eメールができるような契約内容にしました。ただ、契約月だけは、保証サポートに入らなくてはいけないので、その分高くはなります。


一括0円ということば

一括0円ということばを聞いたことはありますか。

実質0円ということばもあるのでわかりにくいのですが、ふつう契約をした場合、電話本体を2年、24回で分割して払っていくことになります。その本体の分割払いのうちの全部を携帯会社が肩代わりして減額してくれるのが、実質0円です。


2年終わって払い終わると、その肩代わり分の減額も終わり、3年目になって、料金が下がるぞ~と思いきや、全然変わらないっていうのはこのせいです。


もし、2年経つ前に、解約したい、と思ったばあい、本体料金の支払いは残っているので、その分も払う必要があります。

一括0円というのは、電話本体そのものを0円で売ってくれる契約ができます。なので途中で解約したくなった場合には本体は0円で得られているので、本体残金はまったくありません。


今回、MNPという条件があるので、auのGRATINA2を、0円でゲットすることができたわけです。新規の場合は0円にはなりません。

ここでびっくりするのが、0円で売ってくれるにも関わらず、実際に分割払いをしたときに受けられる会社からの減額もそのまま残っているので、更に料金が下がることになります。

実際の料金は

と説明していてもわかりにくいので、実際の料金がどうなるか、を書いてみます。

auのガラケー向けのかけ放題は月2376円。そこにEメールを使えるようにするのにオプションが324円加わり、全部で2700円。

そして、これはお店によって違うのですが、私が契約したお店では、初月のみケータイサポートというオプションに入る必要があるので、月410円も追加。


全部で月3110円となります。


そして、ここで先ほどの会社からの減額があります。 

icon-cny 3110円 -810円 = 2300円  

初月は2300円となります。 次の月からはケータイサポートを外せるので、

icon-phone 2300円 - 410円 = 1890円

もし私だったら、Eメールもなくすと思うので、 

icon-phone 1890円 - 324円 = 1566円


最低料金 月1566円でかけ放題の携帯電話が持てることになります。


注意点

お店で話を聞いていたら、この減額料金の810円ですが、3年間のみです。なので、2年過ぎて契約をそのまま続行させると、3年終わった時点で810円の減額はなくなり、残り1年間は2700円に上がってしまいます。

なので、2年経った時点で、その時にいちばんお得な内容のものに換えた方がいいと思いました。私の経験では、携帯っていちど契約するとそのまま放っておいてしまい、いつのまにか契約解除できる期間を逃したり、払わなくてもいいものまで払っていたり。


夫の契約したiPadなんて、2年以上も使ってもいないwifi使用のための月476円を払い続けてましたから。トホホ。

GRATINA 2

K0000733954

3月にはこどもの携帯の契約更新月がきます。こどもたちはスマホを維持したいと思っているので、またいろんな会社や格安スマホなどを調べることにします。使いたくないお金は使わず、使いたいものに使っていきたいです。



[追記]
2016年2月現在、各携帯会社は国からの要請で、販売方法の変更を余儀なくさせられています。詳しくはこの記事をお読みください。私が一括0円で購入したガラケーも、同じ店に電話したところ、やっていません、と言われてしまいました。残念ながら、現在、電話そのものも購入するしかなく、MNPのメリットは薄くなっていると言わざるを得ません。

 乗り換え9割減:最大の繁忙期に消えた携帯各社の「実質0円」端末 (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン 乗り換え9割減:最大の繁忙期に消えた携帯各社の「実質0円」端末 (1/3) – ITmedia ビジネスオンライン



************



お越し下さり、ありがとうございました。



東京は雪でたいへんみたいです。北海道でも大雪が続くらしい。暖かくお過ごしくださいね。

にほんブログ村 トラコミュ 節約ライフへ
節約ライフ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. わお、安い!
    かけ放題プランって、こんなに安かったんですね。びっくりです。もっと高いかと。
    1500円なら、私の今の使用料より安いかも…と思ったんですが、そもそもauユーザーの私では、NMPによる割引が適用されないので、あんまり安くならないですね。
    他社で似たようなプランがあれば良いんですが、あったとしても、メールの使用量が多い私では、あまり向かないかも知れません。

    私は、メール無料のプランEシンプルにしています。
    昔は夫との通話用に、「指定通話定額」に加入していましたが、結婚したらろくに電話していないことに気づいて解約。ほんの数百円でも、安くなってすっきりしました。
    自分の使い方を知るって、大事ですね。

    • あじさい より:

      茜さん、こんにちは♪

      かけ放題というと高いイメージありますよね。確かにスマホで更にかけ放題に
      すると、とっても高くなりますね。

      auユーザーなら、Softbankかドコモに同じようなプランで安いものがある
      のではないかな、、、メールが多いですか。であればそれほど安さを感じ
      られないかもしれませんね。

      親子や夫婦でも電話ってしないですよね。したとしても数分で終わりだし。
      メールやラインのやりとりで意思疎通が図れるので電話そのものの使用が
      減っているんでしょうね。きっと。だからこういうかけ放題みたいな
      プランができたのかな。

      ほんの数百円でも払う必要のないものは払いたくないですよね。1年2年
      平気で経っていきますから!

      契約の年月をちゃんと把握しておく。そこからだと思いました(^o^)